脱トレードオフ!ワークとライフの相乗効果が発揮される社会

長時間労働の是正、女性活躍推進、ダイバーシティ…
国を挙げた働き方改革がいよいよ本格的に動こうとしています。

『現小学生の65%は、今存在していない職業に就く』
アメリカではこうした予測も発表されるほど、私たちを取り巻く環境はますます変化していきます。

これからの働き方は十人十色。
一人ひとりの個性がしっかりと発揮され、誰もが活躍できる社会になるためには、「家庭か仕事か」といった従来の二者択一型キャリア形成では無理が生じてきます。

必然的にどちらかを選ばなければならない価値観から脱却し、“どちらも”目指せる、叶えられる柔軟性があらゆる部分で求められていますと思います。

ワーク・ライフバランスの本質は、「ワークとライフをほどほどにバランスをとる」というものではなく、それぞれが共鳴しながら“相乗効果”を生み出す関係にあります。ライフの充実なし仕事の質やアウトプットは期待できません。
ライフキャリア・シナジーLabは、豊かな働き方・生き方を創造する場、さまざまな相乗効果シナジーを生み出す場所でありたいと願っています。

synergyoflc

 

vision-2mission

  • 自分らしさと軸のあるキャリアビジョンをもち、ライフイベントで断絶しない働き方を支援します
  • 次世代が子どもを産み育てながら働くことに肯定感をもてるような取り組みを行います

vision-3way

  • 意志を持って流されながらチャンスを掴む
  • 経験と実績を大切に、成果にフルコミットする
  • 自らシナジーを起こす努力をする

 

②ビジョン_ロゴマークについて

vision-4logo

角砂糖を積み重ねたようなデザインは、“ジャングルジム”をイメージしています。

「キャリアとは、梯子ではなくジャングルジムのようなもの」

これは、FacebookのCOOシェリル・サンドバーグ氏のスピーチの一節です。
女性のキャリアはまっすぐ上へただ登っていくものではなく、横や斜めに移動しながらめざすゴールに向かっていくもの、という氏のことばに共感しデザインしました。

一度しかない、オンリーワンの人生。
人や仕事、ライフワークなど、さまざまな出会いや影響によって、私たちの人生は深みのある豊かなものへ成長します。
「個が主役の多様な働き方・生き方」の実現へ向けた取り組みへの想いを込めデザインしました。